後輩に薦めたい大学 No.1 を目指して - 受験生応援プロジェクト

HiCEL 秋合宿 in 勝浦 ホテル三日月 最終日 となりました!

受験生応援プロジェクト




HiCEL 秋合宿 in 勝浦 ホテル三日月 最終日 となりました!

修士2年は、HiCELのメンバーになってから、10回の合宿に参加してきましたが、今回の合宿で最終回でした。修士2年の先輩方からは、HiCELの合宿は、研究の良いペースメーカーであること、休みボケを解消しネジを巻きなおす良い機会であること、などの振り返りがあり、今後もより充実したものにしてほしい、とのお言葉を頂きました。

HiCEL の 研究室合宿の目的は、以下となります。

【秋合宿(11月)】
・3年生 … 研究室生活になれること。研究テーマの理解。先輩方との親睦。
・4年生 … 後輩への指導を通じて、テーマの振り返りと、先輩としての責任感の醸成。
・修士1年 … 中間発表(12月)への方向性の確認。主題提出に向けた研究計画書の作成。
・修士2年 … 中間発表(11月)の振り返りと、修士論文執筆に向けた目次や流れの確認。

この他、研究室運営の話し合い、学会や国際会議のスケジュール確認を行います。

【春合宿(6月)】

・4年生 … 中間発表(9月)に向け、過去の成果を振り返り、卒業論文への流れの確認。
・修士1年 … 修士論文に向けた、研究テーマや方向性、並びに、進捗確認。
・修士2年 … 修士論文に向けた、研究テーマや方向性、並びに、進捗確認。

この他、研究室運営の話し合い、学会や国際会議のスケジュール確認を行います。

【夏合宿(8月)】

・4年生 … 中間発表(9月)の資料確認。修士と同一フォーマットの研究計画書の作成。
・修士1年 … 修士論文に向けた、研究テーマや方向性、並びに、進捗確認。
・修士2年 … 中間発表(11月)への方向性の確認。修士論文に向けた方針の確認。

この他、研究室運営の話し合い、学会や国際会議のスケジュール確認を行います。

 

HiCELは、年3回の合宿を通じて、研究室の団結を図りながら、プロジェクトを前に進めるちからを育てる取り組みを強化しています。

いよいよ、今春、東京都市大学 電気電子通信工学科 の歴史が、始まる。

HiCEL は、課題を発見し、創意工夫をしながら、課題を解決していく力を養い、仲間と協働しながら、有効な施策を立て実行し、社会を変えていく。

そんな魅力的な「社会変革のリーダー」を育てます。

人の上に立つのではなく、人の前に出る人間に。

元気があれば、なんでもできる。
電気があれば、なんでもできる。
電気のちからを信じて。

東京都市大学は、「工業教育の理想」を求める学生達が中心となり創設された、日本において極めて稀な、学生の熱意が創りあげた大学です。

建学の精神「公正・自由・自治」の下、「ボーダーを超えて、学生と教職員が共に考え、学び、行動する」という教育理念を基に。

意外と、都市大も、いいんじゃない?
主体性と自律。自分が成長できる環境が自慢です。
後輩に薦めたい大学 No.1 を目指して。

つながる時代には、「つなげる人」が要る。

だから、私は、東京都市大学 電気電子通信工学科。
だから、私は、HiCELが好き。

タイトルとURLをコピーしました