東京都市大学 大学院 社会人プログラム 「ことづくりマネージメント」 入学願書 締め切り迫る!
HiCEL で、次世代へのイノベーションを起こし、社会を変革するリーダーになる。
HiCELは、超スマート社会の実現のために、計測・通信・制御・材料を核に、電気回路・電磁気・パワーエレクトロニクス・ロボット・3次元電磁熱流体シミュレーション・GPUコンピューティング、情報・数理データサイエンス・AI・ビックデータ・プログラミング、物理・化学・政治・経済・経営・環境・倫理・心理学を掛け算することで、文理融合を図り、技術や組織のボーダーを超えて、心に学びの灯をともし続けるイノベーター・社会変革のリーダーを育成していきます。

私たちと一緒に、工場、金融、交通、水、医療、農業、都市、電力エネルギーネットワーク、情報通信を連携かつ融合し、より豊かな社会を実現するため、明日の社会のためのイノベーションを起こしましょう!

イノベーションを起こしていくためには、電気電子通信の専門性をベースに、幅広い学びをしながら、「問い」を生み出し、問題を解決していくこと。そのためには、1つの分野、1つの学びだけをするのではない、本質を突いた、学際融合的な学びが必要です。

東京都市大学 理工学部 電気電子通信工学科 大電流エネルギー研究室であれば、そのチカラを養うことが可能です!さぁ、私たちと一緒に、イノベーター・社会変革のリーダーになりましょう!

HiCELは、とても大きな電流を取り扱っています。この大電流を使って、将来のエネルギー源の開発を目指したり、電力輸送、鉄道、電気自動車、環境改善などにかかわり、人々が当たり前と思っている暮らしを守る研究をしています。

私たちは「問い」を大切にしながら、問題発見・問題解決・創造力・自律力をベースに、「実験」と「シミュレーション」を駆使し、社会問題を解決していきます。

技術のボーダー、組織のボーダーを超えて。

そう。いつも、社会を変えていくのは、HiCELのメンバー、HiCELの技術から。

だから私は HiCEL が好き
タイトルとURLをコピーしました