HiCEL VOICE

第4回 HiCEL 夏のオープンラボ 開催します!(9/16(土))

HiCEL(ハイセル: 東京都市大学 大電流エネルギー研究室)では、2017年9月16日(土)に、第4回 HiCEL 夏のオープンラボを開催します。当日は、学生の研究発表会、研究室概要説明会、実験室ツアー、交流会も開催します。入場無料、随時の入退場可、服装も自由のイベントです。

夢ナビ 2017 で、岩尾先生講演を聞いてくれた高校生の皆さん! 講演は聞けなかったけど、このページを見て 岩尾先生が気になった高校生の皆さん! ぜひ! お待ちしています! 

夏のオープンラボは、若い学生への研究成果の公開、並びに、学生同士の積極的な討論を第1に考え、大学や学部学科選びをしている高校生と保護者の方や高校の先生、研究室選びをしている大学生、大学院への進学を希望している方を対象としています。
(冬のオープンラボは、学内外問わず、小中高校生から社会人まで、広く社会の方に公開します。)

多くの皆様の御来訪をお待ちしています!

目的: 若い学生への研究成果の公開、並びに、学生同士の積極的な討論を行い、学生の成長を促す。

場所: 東京都市大学 世田谷キャンパス (教室: 1号館3階 13M、13N 教室)

HiCELは、おもてなしの心をもって、皆様をお迎えします。

→ 過去のオープンラボ

HiCEL 夏のオープンラボ ブランドスローガン
「常識を突き破れ!常識を飛び越えろ!」

【東急バス 玉11系統】

二子玉川駅 ⇔ 多摩川駅 ⇔ 小杉駅東口(東急 武蔵小杉駅) が便利です。

最寄りのバス停は、「東京都市大南入口」です。徒歩3分で大学です。
検索の際は、「東京都市大”学”南入口」ではありませんので、注意してください。
(バスは、意外と定刻通り発着しますので、お気を付けください。)

都市大へ

多摩川駅→東京都市大南入口
小杉駅東口(武蔵小杉駅)→東京都市大南入口
二子玉川駅→東京都市大南入口

都市大から

都市大→多摩川駅/小杉駅東口(武蔵小杉駅)
都市大→二子玉川駅

バス乗り場

多摩川駅 1番乗り場
小杉駅東口(武蔵小杉駅)3番乗り場
(空港バスと同じ場所)

二子玉川駅 7番乗り場
東京都市大南入口

研究室の場所

世田谷キャンパス 10号館2階
(円筒階段を上る)

 

日程 9/16(土) 13:00-18:00

12:50 受付開始 13M 教室(必ず受付をお願いします。)

13:00-14:00
13N 教室 学生(前半チーム)による研究紹介(ポスター形式)
発表プログラムは、下のほうをご覧ください。(**件)

14:00-15:00
13N 教室 学生(後半チーム)による研究紹介(ポスター形式)
発表プログラムは、下のほうをご覧ください。(**件)

15:00-15:40
HiCEL 研究室概要説明 13M 教室

16:00-18:00
実験室公開 と 交流会(場所: 10号館2階 HiCEL 大電流エネルギー研究室)

 

当日の発表者リスト

学部4年

1) 岩﨑 智成
半楕円反射板を用いた真空中における集光装置による殺菌

2) 川﨑 一輝
TBD

3) 小久保 翔太
三次元電磁熱流体シミュレーションを用いた電磁力が及ぼ すアーク偏向距離の解析

4) 駒井 優治
電磁熱流体シミュレーションによる開極タイミングが及ぼす コンダクタンスの解析

5) 竹田 悠莉子
真空アークにおける横磁界が及ぼす陰極点の移動要因の解明

6) 徳永 梢吾
TBD

7) 西澤 翔也
TBD

8) 根本 雄介
非平衡を考慮したポストアークの温度分布

修士1年

9) 浅野 雄飛
3次元電磁熱流体シミュレーションにおける自己吸収を考慮したアーク温度分布解析

10) 石川 裕也
過渡回復電圧考慮時の吹付け角度が及ぼすコンダクタンスの低下

11) 岩田 総司
林立した真空アークへの縦磁界印加が及ぼす電流密度分布の解明

12) 坐間 義幸
画像処理を用いた外部磁界の印加によるアークの偏向抑制

13) 内藤 友人
縦磁界印加時におけるポストアークの姿態

14) 大和 嵩
磁気駆動アークにおける外部磁界が及ぼすアーク駆動姿態への寄与

修士2年

15) 犬塚 祐太郎
磁気駆動アークにおける外部磁界が及ぼすアーク移動過程の解明

16) 金田 至功
真空アーク陰極点の移動方向の変化要因の解明」

17) 椎野 透
横風吹き付け時のアーク偏向距離に及ぼす回転横磁界の寄与

18) 清水 雄太
水渦流冷却型器壁安定化アークにおけるランプ効率に及ぼすアークの温度と体積の寄与

19) 高橋 有沙
縦磁界が及ぼす真空アーク陰極点への寄与

20) 高橋 広樹
パルス TIG 溶接における大気混入挙動

21) 福岡 玲央
72 時間の自立運転が可能な災害時マイクログリッド

22) 真栄田 義史
横磁界により生じるローレンツ力が及ぼすアーク姿態の解明に向けた3次元プログラムの開発

博士3年

23) 山本真司
真空アークへの蒸気混入が及ぼすエネルギーバランスの解明