岩尾 徹 教授

【感情のコントロール】 指揮官たるもの、何があっても、堂々と振る舞うこと。何事にも迷わず、鈍感力を発揮し、根拠ない自信を持ち、自分を信じ、仲間を信じること。負ける時のほとんどは、自滅が原因だからさ。
カテゴリー
アーカイブ




岩尾 徹
東京都市大学 工学部 電気電子工学科 教授、プラズマ科学者、科学監修者(テレビドラマ、映画)、講義の鉄人、写真家

「応援と感謝」

人の上に立つではなく
人の前に出る人間に。

昭和49年2月15日生。2000年中央大学博士課程後期修了。2002年放送大学卒業。04年武蔵工業大学講師。09年東京都市大学准教授を経て、17年東京都市大学教授。現在に至る。2000年博士(工学)。2002年学士(教養)。00、07年電気学会論文発表賞。03年JKシンポ優秀論文発表賞。10年電気学会静止器技術委員会優秀奨励賞、13年大阪大学接合科学研究所接合科学共同利用・共同研究賞、15年電気学会全国大会功労賞、15年電気学会特別活動賞、17年東京都市大学優秀教育賞。

05、09年電気学会創立100周年記念国際会議への出席助成。98~00年財団法人東電記念科学技術研究所給付奨学金。06~07年財団法人実吉奨学金研究助成。科研費は、01~04年(特別研究員)、05~08年(若手研究(B))、08~11年(若手研究(B))、11~14年(基盤研究(C))、14~17年(基盤研究(C))、18~21年(基盤研究(C))。

学内助成は、07、13年若手特別助成、04、05、06、09年若手助成。

現在、電気学会電力・エネルギー部門副部門長、研究調査運営委員会委員長、経営企画委員会委員、会計会議委員、東京支部協議員、新進会員活動委員会委員、学会活動推進員、放電学会研究企画理事。電気学会 上級会員。

現在までに、電気学会編修会議委員、総務会議委員、電力・エネルギー部門役員会役員(編修担当)、電力・エネルギー部門編修委員会委員長、電力・エネルギー部門編修委員会副委員長、平成23年電気学会B部門大会実行委員会編集委員長、平成23年B部門大会論文委員会委員長、電力・エネルギー部門論文委員会B2主査・B2副主査・幹事・委員、電力・エネルギー部門編修委員会委員、英文論文誌編修委員会委員、JICEE日本編修委員会委員、本誌編修専門第4部会主査・副主査・委員、プラズマ・核融合学会編集委員会プラズマ応用部門主査、静止器技術委員会2号委員・幹事、大電流(調)委員長・幹事、アーク・グロー(調)委員、高校生懸賞論文コンテスト審査委員長・委員、放電学会総務会計幹事など、各種委員会の幹事、委員多数。

その他、電気学会、日本鉄鋼協会、放電学会、応用物理学会、電気設備学会、プラズマ応用科学会主催の全国大会、年次大会、国際シンポジウムの現地実行委員会の幹事、委員多数。GD、ICEE、Toki Conference、ICEMS他、査読幹事・委員多数。

学内では、全学教務委員会委員、工学部教務委員会委員長、FD専門委員会委員長、教育開発機構委員、全学教務委員会委員、都市大チャレンジ顧問。現在までに、学生部委員会委員、広報委員会委員、工学部教務委員会委員、図書館委員会委員、防災対策委員会委員、学科研連合顧問、世田谷祭運営委員会顧問、少林寺拳法部顧問を歴任。

講義は、電気回路特論、電子計測応用、発変電工学、高電圧実験、技術日本語表現技法。

電気学会、IEEE(米国電気電子学会)、CIGRE(国際大電力システム会議)、溶接学会、放電学会の各会員。

キーワードは、電力エネルギー(電力システム、大電流エネルギー、放電プラズマ)。大電流エネルギー、熱プラズマ、アーク放電、パルスアーク、レールガン、雷放電、溶接、表面処理、遮断器、限流器、電力系統、プラズマによる有害物処理等の研究に従事。研究手法は、電圧電流計測、分光、画像処理、電磁熱流体シミュレーション(Fortran、C言語)、LabVIEW、MATLAB/Simulinkを駆使。

著書は、2009年10月25日発売、電気学会・オーム社共同企画のEE-Text「電気電子基礎計測」の2章「センシングの技術 」、7章「計測データの表現法 」を分担執筆。2011年8月発売、 シーエムシー出版の「大気圧プラズマの技術とプロセス開発」の第2部5章「アーク放電による廃棄物処理」、2014年7月発売、日新出版の「新版 わかる電気回路演習」を分担執筆。

TV(たけし&マチャミの世界に誇る日本の技術に驚いてみませんか?SP、鍵のかかった部屋)やラジオ等の出演、ドラマ(ガリレオI、ガリレオII 、ガリレオΦ 、ガリレオXX 、鍵のかかった部屋、探偵の探偵、 ST 赤と白の捜査ファイル、ぼくらの勇気 未満都市 2017) 、アンナチュラル、映画(ST 赤と白の捜査ファイル、神の舌を持つ男) 、バラエティー(世界がザワついたマル秘映像 ビートたけしの知らないニュース、内村と坂上の21世紀職人!!、ザ!世界仰天ニュース、他)、すイエんサー、企業CM(自動車会社、他)の科学監修の他、日経産業新聞、フジサンケイビジネスアイ、 読売中高生新聞、Yomiuri Online、WEB等でも紹介される。

【略歴】
1974年2月15日生。2000年中央大学博士課程後期修了。04年武蔵工業大学講師。09年東京都市大学准教授を経て,17年同教授。現在に至る。2000年博士(工学)。2002年学士(教養)。00、07年電気学会論文発表賞。03年JKシンポ優秀論文発表賞。10年電気学会静止器技術委員会優秀奨励賞、13年大阪大学接合科学研究所接合科学共同利用・共同研究賞、15年電気学会全国大会功労賞、15年電気学会特別活動賞、17年東京都市大学優秀教育賞。現在、電気学会電力・エネルギー部門副部門長、研究調査運営委員会委員長、経営企画委員会委員、会計会議委員、東京支部協議員、新進会員活動委員会委員、学会活動推進員、放電学会研究企画理事。電気学会上級会員。大電流エネルギー,熱プラズマ,アーク放電,雷放電,溶接,遮断器,限流器,電力系統,プラズマによる有害物処理等の研究に従事。電気学会,IEEE,CIGRE,溶接学会,放電学会 の各会員。

【研究キーワード】
電力エネルギー(電力システム、大電流エネルギー、放電プラズマ)。大電流エネルギー、熱プラズマ、アーク放電、パルスアーク、レールガン、雷放電、溶接、表面処理、遮断器、限流器、電力系統、プラズマによる有害物処理等の研究に従事。研究手法は、電圧電流計測、分光、画像処理、電磁熱流体シミュレーション(Fortran、C言語)、LabVIEW、MATLAB/Simulinkを駆使

【著書】
著書は、2009年10月25日発売、電気学会・オーム社共同企画のEE-Text「電気電子基礎計測」の2章「センシングの技術 」、7章「計測データの表現法 」を分担執筆。2011年8月発売、 シーエムシー出版の「大気圧プラズマの技術とプロセス開発」の第2部5章「アーク放電による廃棄物処理」、2014年7月発売、日新出版の「新版 わかる電気回路演習」を分担執筆。

【所属学会】
電気学会,IEEE(米国電気電子学会),CIGRE(国際大電力システム会議),溶接学会,放電学会 の各会員。電気学会上級会員。

【特記事項】
博士課程前期(1年)・博士課程後期(2年)にて,年次修了(飛び級)をする.大学院在学期間は,通算で3年。個展2回(文京シビックセンター,新宿花園画廊)。

【受賞歴】
00、07年電気学会論文発表賞。03年JKシンポ優秀論文発表賞。10年電気学会静止器技術委員会優秀奨励賞、13年大阪大学接合科学研究所接合科学共同利用・共同研究賞、15年電気学会全国大会功労賞、15年電気学会特別活動賞、17年東京都市大学優秀教育賞。15, 16年パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー Xmas・お正月“フォトコンテスト“ グランプリ。

【助成獲得】
05,09年電気学会創立100周年記念国際会議への出席助成。98~00年財団法人東電記念科学技術研究所給付奨学金。06~07年財団法人実吉奨学金 研究助成。科研費は,01~04年(特別研究員),05~08年(若手研究(B)),08~11年(若手研究(B)),11~14年(基盤研究(C))、14~17年(基盤研究(C))、18~21年(基盤研究(C))。学内助成は,07,13年若手特別助成,04,05,06,09年 若手助成。

【学会活動】
学会役職(現在)
現在、電気学会電力・エネルギー部門副部門長、研究調査運営委員会委員長、経営企画委員会委員、会計会議委員、東京支部協議員、新進会員活動委員会委員、学会活動推進員、放電学会研究企画理事。電気学会上級会員。

学会役職(歴任)
現在までに、電気学会編修会議委員、総務会議委員、電力・エネルギー部門役員会役員(編修担当)、電力・エネルギー部門編修委員会委員長、電力・エネルギー部門編修委員会副委員長、平成23年電気学会B部門大会実行委員会編集委員長、平成23年B部門大会論文委員会委員長、電力・エネルギー部門論文委員会B2主査・B2副主査・幹事・委員、電力・エネルギー部門編修委員会委員、英文論文誌編修委員会委員、JICEE日本編修委員会委員、本誌編修専門第4部会主査・副主査・委員、プラズマ・核融合学会編集委員会プラズマ応用部門主査、静止器技術委員会2号委員・幹事、大電流(調)委員長・幹事、アーク・グロー(調)委員、高校生懸賞論文コンテスト審査委員長・委員、放電学会総務会計幹事など、各種委員会の幹事、委員多数。その他、電気学会、日本鉄鋼協会、放電学会、応用物理学会、電気設備学会、プラズマ応用科学会主催の全国大会、年次大会、国際シンポジウムの現地実行委員会の幹事、委員多数。GD、ICEE、Toki Conference、ICEMS他、査読幹事・委員多数。

【学内活動】
学内委員(現在)
全学教務委員会委員、工学部教務委員会委員長、FD専門委員会委員長、教育開発機構委員、全学教務委員会委員、都市大チャレンジ顧問。

学内委員(歴任)
学生部委員会委員、広報委員会委員、工学部教務委員会委員、図書館委員会委員、防災対策委員会委員、学科研連合顧問、世田谷祭運営委員会顧問、少林寺拳法部顧問。

【資格】
第3種電気主任技術者,第2種電気工事士,高等学校教諭専修免許状(工業),高等学校教諭一種免許状(工業),その他多数。

【主な科学監修】
TV(たけし&マチャミの世界に誇る日本の技術に驚いてみませんか?SP、鍵のかかった部屋)やラジオ等の出演、ドラマ(ガリレオI、ガリレオII 、ガリレオΦ 、ガリレオXX 、鍵のかかった部屋、探偵の探偵、 ST 赤と白の捜査ファイル、ぼくらの勇気 未満都市 2017) 、アンナチュラル、映画(ST 赤と白の捜査ファイル、神の舌を持つ男) 、バラエティー(世界がザワついたマル秘映像 ビートたけしの知らないニュース、内村と坂上の21世紀職人!!、ザ!世界仰天ニュース、他)、すイエんサー、企業CM(自動車会社、他)の科学監修の他、日経産業新聞、フジサンケイビジネスアイ、 WEB等でも紹介される。

【出演】
「たけし&マチャミの世界に誇る日本の技術に驚いてみませんか?SP」、「鍵のかかった部屋」、「内村と坂上の21世紀職人!!」、FM世田谷インタビュー、他

【新聞紹介】
読売中高生新聞「講義の鉄人」、日経産業新聞「医療廃棄物の殺菌・溶解装置10分の1に 小型化処理効率維持 -病院に「出前」へ」、フジサンケイビジネスアイ「「大学発 次ぎのニッポン~日本を支える研究活動と技術開発~」」 他

【Web紹介】
リクナビ進学ジャーナル紹介
・Askawa 講師(リンク切れ)
パワーアカデミー 研究者コラム 掲載
Yomiuri Online キャンパス紹介
Yomiuri Online 岩尾先生講義
夢ナビ 2017
夢ナビ 講師紹介
Technologist’s magazine
河合塾 VOICE

【Web教材】
日本工学教育協会 研究発表 「全てを教えるのではなく、全てを学ばせる授業の進め方」
講義の鉄人 「ドラゴンボールの “かめはめ波”を科学する」
街を創り、社会を支える。その主役は「電気」。

【岩尾先生への声】
夢ナビ 2017 の 受講生の声
夢ナビ 過去の受講生の声

【経歴】
1974年(昭和49年) 誕生
1978年(昭和54年) 子供の森幼稚園入園
1980年(昭和56年) 子供の森幼稚園卒園
1980年(昭和56年) 相模原市立大野北小学校入学
1987年(昭和61年) 相模原市立大野北小学校卒業
1987年(昭和61年) 相模原市立大野北中学校入学
1987年(昭和61年) 相模原市立大野北中学校 生徒会副会長
1988年(昭和62年) 相模原市立大野北中学校 生徒会会長
1989年(平成 1年) 相模原市立大野北中学校卒業
1989年(平成 1年) 神奈川県立相模原高等学校入学
1991年(平成 3年) 神奈川県立相模原高等学校 冬組応援団長
1992年(平成 4年) 神奈川県立相模原高等学校卒業
1992年(平成 4年) 自宅浪人
1993年(平成 5年) 中央大学理工学部2部電気・電子工学科入学
1997年(平成 9年) 中央大学理工学部2部電気・電子工学科卒業 (主席)
1997年(平成 9年) 中央大学大学院理工学研究科 博士課程前期電気電子工学専攻入学
1997年(平成 9年) 中央大学理工学研究所準研究員
1998年(平成10年) 第3種電気主任技術者免状取得 34-E-80, 10年1月9日
1998年(平成10年) 中央大学大学院理工学研究科 博士課程前期電気電子工専攻修了(年次修了)
1998年(平成10年) 中央大学大学院理工学研究科 博士課程後期電気電子工学専攻入学
1998年(平成10年) 中央大学理工学研究所準研究員
1998年(平成10年) 米国 Central Washington University留学 ESL Program修了
1999年(平成11年) 中央大学理工学研究所リサーチアシスタント
2000年(平成12年) 中央大学大学院理工学研究科 博士課程後期電気電子工学専攻修了(年次修了)
2000年(平成12年) 中央大学 博士(工学)授与される
2000年(平成12年) 電気学会優秀論文発表賞受賞
2000年(平成12年) 放送大学教養学部「産業と技術専攻」編入学
2000年(平成12年) 中央大学理工学研究所リサーチアソシエイト(ポスドク)
2001年(平成13年) 放送大学教養学部「発達と教育専攻」転科
2001年(平成13年) 日本学術振興会 特別研究員(PD)
2001年(平成13年) 中央大学理工学研究所客員研究員
2001年(平成13年) 大阪大学接合科学研究所共同研究員
2001年(平成13年) 米国Texas Tech University, Center for Pulsed Power and Electronics Visiting Scientist (~2002年)
2002年(平成14年) 放送大学教養学部「発達と教育専攻」卒業
2002年(平成14年) 放送大学 学士(教養)授与される
2002年(平成14年) 米国University of Minnesota, High Temperature and Plasma Lab., Postdoctral Research Fellow (~2003年)
2003年(平成15年) 日韓合同放電・高電圧シンポジウム優秀論文発表賞
2004年(平成16年) 武蔵工業大学工学部電気電子情報工学科講師
2004年(平成16年) フジテレビ「たけし&マチャミの世界に誇る日本の技術に驚いてみませんか?SP」出演
2006年(平成18年) 日経産業新聞掲載
2007年(平成19年) 電気学会優秀論文発表賞受賞
2007年(平成19年) 武蔵工業大学工学部電気電子工学科講師
2007年(平成19年) フジテレビ 月9ドラマ「ガリレオ」 1,2,4,6,7,8,9,10話の監修・実験協力
2008年(平成20年) 放送大学大学院文化科学研究科修士選科生
2008年(平成20年) フジテレビ 土曜プレミアムドラマ「ガリレオΦ(エピソードゼロ)」の監修・実験協力
2009年(平成21年) 放送大学大学院文化科学研究科修士選科生
2009年(平成21年) 東京都市大学 准教授
2009年(平成21年) 電気学会・オーム社 EE-Text「電気電子基礎計測」発売
2010年(平成22年) 電気学会静止器技術委員会優秀奨励賞受賞
2010年(平成22年) 高等学校教諭専修免許状(工業)授与
2011年(平成23年) シーエムシー出版 「大気圧プラズマの技術とプロセス開発」 発売
2012年(平成24年) フジテレビ 月9ドラマ「鍵のかかった部屋」 2話の科学的場面の監修や実験協力,出演
2012年(平成24年) 電気学会大電流高エネルギー技術の基礎と応用調査専門委員会委員長
2013年(平成25年) フジテレビ 月9ドラマ「ガリレオ」 全話の科学監修
2013年(平成25年) フジテレビ 土曜プレミアムドラマ「ガリレオXX 内海薫最後の事件 愚弄ぶ」 科学監修
2013年(平成25年) リクナビ進学ジャーナル紹介
2013年(平成25年) Askawa 講師
2013年(平成25年) 大阪大学接合科学研究所 接合科学共同利用・共同研究賞
2014年(平成26年) フジサンケイビジネスアイ掲載
2014年(平成26年) 日本テレビ 「ST 赤と白の捜査ファイル」 科学監修
2014年(平成26年) 「よくわかる電気回路演習」発売
2015年(平成27年) 日本テレビ「映画 ST 赤と白の捜査ファイル」 科学監修
2015年(平成27年) 電気学会全国大会功績賞
2015年(平成27年) 電気学会特別活動賞「「日本のライフラインを支える電力設備」シンポジウム開催による電力エネルギー技術の啓発推進・学会活性化・学生の教育機会創出」
2015年(平成27年) フジテレビ「探偵の探偵」 8, 9, 10話の科学監修
2015年(平成27年) パワーアカデミー 研究者コラム 掲載
2016年(平成28年)  企業CM 科学監修
2016年(平成28年) 朝日新聞CM「しつもん!ドラえもん 科学者篇15秒」 科学監修
2016年(平成28年) 「映画 神の舌を持つ男」 科学監修
2016年(平成28年)  科学素材 科学監修
2017年(平成29年)  テレビ朝日「世界がザワついたマル秘映像 ビートたけしの知らないニュース」科学監修
2017年(平成29年)  東京都市大学 教授
2017年(平成29年)  電気学会 電力・エネルギー部門 副部門長
2017年(平成29年)  日本テレビ「ぼくらの勇気 未満都市 2017」科学監修
2017年(平成29年)  東京都市大学優秀教育賞
2017年(平成29年)  フジテレビ「内村と坂上の21世紀職人!!」科学監修
2017年(平成29年)  日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」科学監修
2017年(平成29年)  Yomiuri Online 読売新聞 Webにて「講義の鉄人」として紹介。
2017年(平成29年)  Yomiuri Online 読売新聞のYouTubeにて「講義の鉄人」として紹介。
2017年(平成29年)  読売中高生新聞にて「講義の鉄人」として紹介。
2018年(平成30年)  TBSテレビ「アンナチュラル」科学監修
2018年(平成30年)  NHK教育テレビ「すイエんサー」科学監修

キャッチフレーズ
Happy !! Lucky !! Luppy !! Everyone is happy, if you are happy (^o^)/
紹介文
Toru Iwao – Professor, Plasma Scientist, Science editorial supervisor of TV & movie, Photographer.

Toru Iwao – was born in Kanagawa, Japan, on February 15, 1974. He received the B.E., M.E., and Ph.D. degrees in electrical and electronic engineering from Chuo University, Tokyo, Japan, in 1997, 1998, and 2000, respectively. From 2001 to 2004, he was a JSPS research fellow, Tokyo, Japan. From 2004 to 2009, he was Lecturer with the Musashi Institute of Technology, Tokyo, Japan. From 2009 to 2017, he was an Associate Professor with the Tokyo City University, Tokyo, Japan. Since April 2017, he has been a Professor with the Tokyo City University, Tokyo, Japan. His current research interests are the high current and energy, thermal plasma, arc discharge, lightning, arc welding, circuit breaker, fault current limiter, power system, plasma treatment for hazardous wastes.

His research keywords are the power and energy (power system, high current and energy, electrical discharge and plasma), such as high current and energy, thermal plasma, arc discharge, lightning, arc welding, circuit breaker, fault current limiter, power system, plasma treatment for hazardous wastes. His research method are the measurement of current and voltage, Spectrum, image processing, electromagnetic thermal fluid simulation (Fortran and C language), LabVIEW and MATLAB/Simulink.

Dr. Iwao is a member of the Institute of Electrical and Electronics Engineers and Institute of Electrical Engineers of Japan, Japan.

He is a science editorial supervisor of TV & movie, such as Galileo, Galileo II, Galileo Episode 0, Galileo XX and the Locked Room (Fuji TV), ST and ST movie (Nippon TV) , Unnatural(TBS TV), et al..