【感情のコントロール】 指揮官たるもの、何があっても、堂々と振る舞うこと。何事にも迷わず、鈍感力を発揮し、根拠ない自信を持ち、自分を信じ、仲間を信じること。負ける時のほとんどは、自滅が原因だからさ。

松本君(学部4年)が、テスラコイルの新しい電源回路を用いて、放電のテストを繰り返しています。




松本君(学部4年)が、テスラコイルの新しい電源回路を用いて、放電のテストを繰り返しています。

放電は出るのですが、回路の発熱が抑えられないようです。冷却で解決するのは簡単なのですが、もしかしたら、余計な回路を組み込み、異常な電流が流れているかもしれません。現在、回路全体の見直しています。

HiCELは、電気電子工学科の強みを活かし、パワーエレクトロニクスを駆使し、放電プラズマ現象を電源側からも制御する取り組みを強化しています。

そう。HiCELの学生は、高電圧も、大電流も、そして、パワーエレクトロニクスにも、強い。

だから、私は、東京都市大学 電気電子工学科。

だから、私は、HiCELが好き。