【感情のコントロール】 指揮官たるもの、何があっても、堂々と振る舞うこと。何事にも迷わず、鈍感力を発揮し、根拠ない自信を持ち、自分を信じ、仲間を信じること。負ける時のほとんどは、自滅が原因だからさ。

HiCEL 2018 大学院入学おめでとうございます!




HiCEL 2018 大学院入学おめでとうございます!

本日は、東京都市大学の入学式でした。

今春、大学院に進学されたのは、岩﨑智成、川﨑一輝、小久保翔太、駒井優治、竹田悠莉子、徳永梢吾、西澤翔也、任振威、根本雄介 の9名の先輩方です。

一眼レフで撮影した写真もありましたが、大学に忘れてしまいました。ということで、先輩方、アップできず、すみません。いつか、アップしたいと思います。(それには、徳永先輩の写真もあります!)

そして、本日から、週1回の「HiCEL 全体会議」も新年度がスタートしました。本日より、東京都市大学 国際交流センターの REGGIE 准教授にも HiCEL に参画していただき、研究を進めていくことになりました。詳細は、次回お伝えします。

このため、全体会議は、「HiCEL General Meeting」と名称を変更し、REGGIE 先生にも理解していただけるように、英語で打ち合わせを進める取り組みも開始しました。

第1回の本日は、メンバーが自己紹介を英語で行い、顔合わせを行いました。また、REGGIE  先生から、先生の研究に関し紹介をしていただきました。うまくマッチングをとり、協働して研究が進められればと思います。

HiCELは、研究室の今をお伝えし、フォロワーの皆様と共に、研究室の「喜怒哀楽」を共有し、みんなで、楽しく研究を進め、人間としても成長していきます。

だから、私は、東京都市大学 電気電子工学科。

だから、私は、HiCELが好き。