【感情のコントロール】 指揮官たるもの、何があっても、堂々と振る舞うこと。何事にも迷わず、鈍感力を発揮し、根拠ない自信を持ち、自分を信じ、仲間を信じること。負ける時のほとんどは、自滅が原因だからさ。

11月より行ってきた「量子力学」と「気体放電」の3年輪講が終了しました!




11月より行ってきた「量子力学」と「気体放電」の3年輪講が終了しました!

この輪講によって、勉強のやり方、資料の調査方法、資料の作成方法、検討考察の方法、発表方法などを学ぶことができました。

HiCELは、輪講を通し、研究室で活動していく上の基礎技術や基礎知識の修得を図っています。