【感情のコントロール】 指揮官たるもの、何があっても、堂々と振る舞うこと。何事にも迷わず、鈍感力を発揮し、根拠ない自信を持ち、自分を信じ、仲間を信じること。負ける時のほとんどは、自滅が原因だからさ。

電気学会 放電・静止器・開閉保護 合同研究会(テーマ: アークプラズマ・電気接点とその応用)に参加のため、鈴木先輩、福岡君、高橋さんが、名古屋に出発しました!




電気学会 放電・静止器・開閉保護 合同研究会(テーマ: アークプラズマ・電気接点とその応用)に参加のため、鈴木先輩、福岡君、高橋さんが、名古屋に出発しました!

今回、鈴木先輩(M2)、高橋さん(B4)は、英語セッションにおいて英語による口頭発表(20分)を行います。
両名は、英語による発表のため、電気学会より奨励金を頂きました。
福岡君(B4)は、電力系統保護のシミュレーションの発表をします。
岩尾先生は、英語セッション、静止器技術の2つのセッションで、座長を務められます。

発表リストは、以下の通りです。

ED-15-067, SA-15-066, SP-15-019
◎Arisa Takahashi,Shinji Yamamoto, Toru Iwao, Time Variation of Area and Number of Vacuum Arc Cathode Spot

ED-15-068, SA-15-067, SP-15-020
◎Daichi Suzuki, Shinji Yamamoto, Ken Sato, Toru Iwao, Temperature and Gas Flow Distribution after Arc Discharge Affected by Current Decrement Ratio

ED-15-069, SA-15-068, SP-15-021
◎福岡玲央, 山田貴弘, 山本真司, 岩尾徹, 太陽光発電の出力変動時における電力貯蔵装置による周波数偏差の改善

HiCELのメンバーは、自らの意思で積極的に学会で発表し、経験を積むことで自分を成長させています!

「人の上に立つのではなく、人の前に出る人間に。」

これが、HiCEL の 理念です。